ホームステイの外国人を案内しました。

今から三年ほど前に、私の家にはオーストラリアから来た留学生が滞在していました。

彼は日本語で理解していなかったのですが、非常に頭がよくおおよその意味とこちらがやりたいことを動作から読み取ってくれます。

英会話でのコミュニケーションとは言えませんが、当時の私の拙い英語力でも、どうにか会話と言えるものを成立させれていました。

それと同時に彼はアニメが好きであり、高い関心を持っていたのです。

私はそんな彼のために近くにある、あるアニメの舞台となった町を案内しました。

いわゆる聖地巡礼です。

と言っても細かい内容までは通訳しきれません。私はそのアニメの画像を見せて、彼に知っているか確認しました。知っていると頷きましたので、連れ出すことにしたのです。

そして実際にアニメで描かれた場所が登場する度にそのシーンの画像を見せて、この場所がそうだと説明します。

拙い英語を聞くよりも画像を見るのが一番理解できたようでした。

彼は興味津々と言った様子でうなずいてとても意気揚々とその町中を歩き回っていました。